カテゴリー「管理釣り場」の記事

2015年11月22日 (日)

Manma と Shakespeare

Manma

昨日は、1ヶ月ぶりの篭坊フライフィールド。遊んでと目で訴えるマンマ(管理人さんの愛犬)を放っといて釣ったが渋い一日だった。新しいグラスロッド、Epic 8' #4 さすが IFFFのマスターインストラクター がデザインしただけあって、実戦的だけどグラスの良さがあって楽しめるロッドでした。

Shakespearereel

Shakespeare の古いリール、ヤフオクでラインも付いて2800円也。裏面が汚かったので塗装、表もフレームだけ塗装、いい感じになりました。プラモデル用のアクリル・ペイントなのですぐに剥げるだろうけど、頻繁に使わないし剥げたらまた塗ればいい。なぜか、高級なタックルよりこんな安物が楽しいと思える今日この頃です。

| | コメント (0)

2015年10月21日 (水)

色づく 篭坊フライフィールド

151021kagoboh4

151021kagoboh1

151021kagoboh3

151021kagoboh2_4

黒枝豆もちょっと黒くなって美味そう!

| | コメント (0)

2015年10月10日 (土)

篭坊フライフィールド

昨日は久しぶりの篭坊フライフィールド、釣り場手前の畑で黒枝豆も購入。明日からの3連休に備えて出荷準備に忙しそうでした。

まず、シェークスピアのグラス 7’6 DT4F。いつものようにエッグのフォールディングで、アベレージが35-40cm、60cmくらいも掛かったが寄せてきたところで石にティペットが擦れてプッツン!
軽い昼食後は引っ張りに、動画はこのパターンです。風が出てきたので#5のグラファイトに替えてラインもシンクティップに。このほうがずっと反応がよくなった。今日のタイムリミットPM1:30、よくジャンプする40cmを最後に納竿。もっとも良い季節、楽しめました。

| | コメント (1)

2014年11月21日 (金)

北田原ます釣り場

141121sagi

午後からの半日券、1時間半何にもなし、やっとチビマス、そしたらサギが離れない。仕方ないので次にスレでかかった25cmくらいを岸に置いたらすぐに銜えて対岸へ。その後もずっと離れません。

141121masu まだ居残りマスが少ないので厳しい。なんとか2桁に届いたかどうか、最大で40cmあるかないか。管理釣り場はもうちょっと釣れたらいいのだが、どことも釣り人が少ない、魚が少ない、で悪循環。それでも昼過ぎは暑いくらいの好天気で良い釣りでした。

| | コメント (0)

2014年11月 5日 (水)

管釣り釣行

中国道は霧、やっぱり快晴!

141105dam
湯原温泉マス釣り場 調べたら前回は2005年、実に9年ぶり

141105suimen_3
左右対称 どっちが上? 左が水面です

141105rainbow
50cm近くあったけど尾びれが残念だったので頭だけ

141105baikamo_2
こんなところに50cmくらいが定位してたら興奮ものだけど釣れたのは20cm

20年以上前よく通った頃とは様変わりしたけど、こんなに快適に釣りができたのは初めて。午後はシャツとジャケットで十分、たぶん二桁には届いたけど釣り方がちょっと-----
昔のようにライズを狙う釣りは望めないようです。次はまた9年後 !? まだ釣りができたら

| | コメント (0)

2014年1月 3日 (金)

初釣り

140102kagoboh1_3 昨日は久しぶりの 篭坊フライフィールド

最近は、会員さんだけのプライベート・ポンドの様相

一番乗りで コンディションのいいマスを数尾

何人かお見えになって だんだん渋くなる

珍しく風がなく いい日和

早めに切り上げたが 帰路は夜の山道

年が明けたら 解禁まで少し

フライを 巻かないと -----

140102kagoboh2_2

※ カメラを忘れたので写真は篭坊フライフィールドのHPから拝借しました。

| | コメント (0)

2013年11月18日 (月)

苦手意識払拭

ダイアナさんが歌うのかと思いきやポールさんでした

ダイアナさんのほうがよかったのに-----

大阪公演はどうだったのでしょう ?

余談でした

131118kitatawara1

消去されたが復活、決め手は安い(午後券2000円) 近い(それでも1時間あまり) しかしフライを始めたころボーズを喰らって以来苦手意識が---  北田原マス釣り場

131118kitatawara2 堰堤上流はすでに影になって魚影も確認できない。日当たりの良い堰堤下、中央辺りに入る。けっこう魚影を確認できる。オレゴンチーズのエッグで立て続けに3尾、ちょっとスレたので淡いクリーム色に。以外や反応が悪い、逆に派手めのサーモンピンクやオレンジ系で。写真の魚を含めポツポツと。大型も掛けたが7Xティペットを持っていかれた。ずっとフォーリングだったが、食いが浅くフライを見て合わせないとバラシが多かった。
山の稜線に陽が沈んでフライが見え難くなったので、フローティングラインのまま2Bのガン玉を付けてマルムシちゃんをスローリトリーブ。これで3尾、2桁に届いたので4時終了。

ちょっとは苦手意識を克服できたかな!?

| | コメント (0)

2013年11月13日 (水)

消去法

どこか管理釣り場に行こうかと思案していたら、全部消えてしまった。で、道具を持たずに一番近い芥川へ。様子見だったが釣り場周辺は今年から路駐禁止、釣りをしないのに1000円も払うのは馬鹿らしいので素通り。
釣り人も少なくて上流の工事の影響か若干ササ濁り、安威川沿いのゴルフ練習場に行こうとゴルフクラブを積んではきたが、駐車場に停めてから財布を忘れたことに気付く。まあ、ゴルフはどっちでもいいので、そのまま帰宅。ちょっと冷え気味のこの頃、厚着して身体が固まるより、薄着でほぐした方がマシと考えたのだが-----

Windows ムービー・メーカーでスライド・ショーが作成できると知った。暇だったので、このブログを始めた2007から09までの写真で作ってみた。
サイレントだと寂しいので、音楽は著作権のこともあるし無難にユーチューブから選んだ。フライフィッシングのBGMにはジャズが使われることも多いようですが、魚とジャズは合わない気がするので(これもジャンルではジャズのようですが)

ついでに 2010も

| | コメント (0)

2013年10月31日 (木)

神河 C&R

131031itikawa_3

ちょっと寝坊して着いたのは10時頃。最上流部まで見たが、駐車スペースから川までのアクセスが不便そうなので下流へ。結局、駐車スペースの確保された しんこう大橋に。まず、上流側をニンフで釣りあがり、下流側はダウンクロスで。居そうな感じだけど、まったく反応なし。釣るポイントが違うのか、釣るべく層が違うのか、フライが合ってないのか、魚が居ないのか? 全然わかりません。早々と退散。

131031mame 帰路は、滝野社で高速を下りて篠山経由で。シーズン終盤の黒枝豆は美味いのです。おばちゃんに聞いたら、「好みです」とおっしゃった--- 確かに! まあ、今日の目的の半分は達成。料理はやらないが、黒枝豆の茹で加減と塩加減はうるさいので自分でやるのです。

グラスロッド ニンフも使いやすい

| | コメント (0)

2013年10月23日 (水)

10数年ぶり

131021kuwaponpe

ランディングはできなかったけど、合わせられなかったりバラシは多数。やっぱり一緒に釣りをするのは面倒。もう、一生ないかもしれません。

ちなみに使用ロッドは トム・モーガンのグラス、よく曲がるので初心者にも扱いやすいようです。

あまりにも コテコテ過ぎて--- と思っていたら、カバーが多くてちょうどよいライブ盤

本家本元もやってくるようですが、いまさらという感じも---

それに高い このアルバム ダウン・ロードで 何と 1コイン

| | コメント (0)

より以前の記事一覧