カテゴリー「タックル」の記事

2017年1月30日 (月)

キャス練

一昨日、あまりに天気がよかったので近所の河川公園へ

古い LL.Bean のロッド(8’6” #6)をレストアしたので試し振り、久々に高番手(でもないか)を振ったら手首が痛くなりそう。

解禁まで何回か行かなければ!

| | コメント (0)

2017年1月 7日 (土)

Tom Morgan Rodsmiths

Tom Morgan Rodsmiths Bamboo Rod $3975

ついに買いました!

Bamboo1

ブランク、パーツ代 計1万5千円ほど。オークションでアウトレットのブランク 7’9”#3を落札、届いたものはちょっと持ち重りしてパリッとした感じ。用途のないスペック、思い切ってバット側 6”カット。いいドライフライ・アクションになりました。(フィールドで使ってみないとわからないけど)

Bamboo3_2

Bamboo2_2

ガーネットのスレッドに合うリールシート・フィラーは数百円のもの、ニッケル・シルバーの金具も千数百円だったと思う。ストリッピング・ガイドも千円以下、オークションでパーツが安く手に入るようになりました。

一時ウィンストンばかりになって、直接ウィンストンから何本も買ったものでした。最近ではトム・モーガンのグラス・ロッドを何年も待って手に入れました。待ちに待ったロッドだったけど使ってみると自分には合わなくて、結局手放しました。今使っているグラス・ロッドはカベラスの安物(1万円ほど) 6’の藪沢用。

高くていいものは多いけど安くてもいいものがたくさんあります。最新のいいものは多いけど古くてもいいものがたくさんあります。そんなことを考えながらロッドを作っています。レタリングで遊んでみるのも一興!

| | コメント (0)

2016年11月26日 (土)

stripping guide

Stripping_guide

中古で手に入れた竹竿 7’6” ♯3 アクションは気に入ったけどガイドのコーティングは劣化してフックキーパーも脱落していた。グリップはバールコルクだったけど写真を撮ったら薄汚れたように見えるし、ちょっと硬い気がする。

リール・シートも替えたかったけど、外すときブランクを痛めそうで断念。リール・シート以外全部外して、ニスでブランクを塗ってガイドも新品に。予め用意していたストリッピングガイド、何だか忘れてしまったけど天然素材でいい感じ!

| | コメント (0)

2016年11月 7日 (月)

CANDY APPLE RED

Cts_2

昔はフライロッドと言えば黒(グラファイトの場合)かダーク・カラーというイメージだったけど、最近カラフルなものもあるようです。これは、NZのブランク・メーカー CTS 7’#2、きれいな色です。オッサンが使っても似合わないけど、女性フライフィッシャーの渓流デビューには最適!

| | コメント (0)

2016年10月31日 (月)

キャス練 !?

何だか管理釣り場に行く気もせず、ロッドが何本かできたので近くの公園へ。

8’6” #4/5 高級品と比べたら一桁少ないかもしれないけど普通に良い。まあ、趣味の世界なので!

1_2

| | コメント (0)

2016年10月21日 (金)

タトゥーシール

Glassswitch1_4


ロッドメークでもっとも苦労するのがレタリング、書いては消し、書いては消し、何回繰り返すことか。手持ちの透明シールでは厚すぎる。アマゾンで探してたら使えそうなのがタトゥーシール、サッカーなどで顔に貼ってるやつです。完璧じゃないけど下手な字よりマシ!

Glassswitch2_4
9’6”のグラス・ロッド、ツーハンドにしたのでバックキャストのできない管理釣り場などで面白そうです。白翡翠のストリッピング・ガイドがお洒落、ハンチングにショルダーバッグでイギリス風にきめたらかっこよさそう!

| | コメント (0)

2016年9月14日 (水)

Eagle Claw

9月になって一度釣行したけど、ちょっと歩くだけで汗が噴き出す暑さ、水温も高く釣れなかった。台風の影響などで秋晴れの日がなく釣行機会がない。で、ヤフオクで安物を物色していたらこんなのが、

Eagle_claw

1925年創業、このグラスロッドはアメリカのアマゾンなら$30ほど、国内ではその2倍くらいで手に入るようだ。パッと見はなかなかいい感じ、落ち着いたクリームイエロー(写真よりいい感じ) リールシートも安っぽくない。ほとんど未使用なのに3000円也。ガイドが安物でコーティングも荒いがこの値段では文句を言えない。

重いけど8’なので管理釣り場でのんびり釣るには良さそう。グラスロッドによくあるフェルールの♂♀が逆、したがってティップアクションで魚を掛けても面白そう。使ってみて良さそうだったらガイドを交換して、できればグリップもフルウェルにしたら安物には見えなくなる!

| | コメント (0)

2016年7月 1日 (金)

Shakespeare

Shakespeare_5ちょっと疲れ気味、暑い、で、最も近い渓に。狭い渓、これを使いたかったのでした。シェークスピア、#4-5もあるけど最近オークションで手に入れた6’#2-3 4400円也。フェルールの♂♀が逆なのです。ティップが非常に繊細、たぶんソリッドのようです。

使ってみたら短いのにティップだけが曲がってラインコントロールがしやすい。リールシートが長いので短くしてバットエンドに近い方を握れるようにしたらよくなりそうです。ちょっと増水して釣り難くチビが1尾釣れただけ、20cmくらいの魚でも面白そうです。

| | コメント (0)

2016年6月 9日 (木)

天龍

塩澤美芳氏、ひょんなことから知りました。老舗のロッドメーカー、その創業者。フライの雑誌に特集されてたので買ってみました。知らない時代のことなので興味深く読ませていただきました。

Photo_2

特集1は「バンブーロッドのキャスティング」 今シーズンからバンブーロッドを使い始めたのでこちらも興味があったのでした。グラファイトもグラスも竹も基本は同じかなと思った次第でした。

たまたまバンブーロッドを使っている動画を撮りました。この日は魚も釣れず、キャスティングもしっくりいかずという感じでした。なかなか思うようにならないのが釣り、だから続けられるのかもしれません。

| | コメント (0)

2016年4月25日 (月)

ST.CROIX SCⅢ 7’6”#2

一時期、メインロッドだった。#3ライン使用、今年から同じ7’6”#3の竹竿を使うようになったので出番がなくなった。で、オークションに出すに際しアクションがよくわかるよう動画を撮った。このときは短い区間なのに反応が良かったが、10回ほどノラズバラシ、釣れたのは1尾だけ。

Stcroix_3

動画を編集していたら何だか手放す気が失せてきた。竹竿は折れることもあるし予備にとって置くことに。ちなみにST.CROIXは有名なブランク・メーカーだけど、SCⅢは真ん中くらいのグレード、HPを見たら定価で$160(ブランク) けっこう良いです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧