カテゴリー「タックル」の記事

2017年11月 8日 (水)

NFT

Nft1_3日本フィッシングタックル、なんで「J」ではなく「N」? それはさておき、NFTのグラス・ロッドを2本オークションで落札した。1本は比較的新しい(と言っても1970年代) もう1本は、いわゆるタバコグラス(エポキシではなくフェノール樹脂を使ったもの - - - たぶん) 1950年代初めから作っていたらしい。ということは同世代!

なんともレトロな富士山を背景にしたロゴシールだけ残してパーツをすべて外した。ブランクをクリアラッカーで吹き付けたら蘇った。

Nft2_2
測ると長さは7’6”、番手の表示がないけど空振りしたら#5-6の感じなので控えめにレタリング

Nft3_2
 金属のフェルールが時代を感じさせるけど意外に重くはない。管釣りで使ってみます。

| | コメント (0)

2017年10月28日 (土)

週末は雨

台風が過ぎてから籠坊に行って別のロッドも試してはみたけどパッとせず。釣りもまあまあ、収穫は黒枝豆と落花生。黒枝豆の横に並んでいた得体のしれないもの、おっちゃんに聞くと生落花生とのこと。どこかのテレビでも紹介してたらしく初物でした。Glass_rod_1028

あまり釣行できなかったおかげでロッドメイキングは順調、これは渓流用の短いライトライン・ロッド。グラスはカラフルで楽しいものです。

| | コメント (0)

2017年10月13日 (金)

管理釣り場用ロッド その3

Glass7645a_3Tom Morgan のグラスロッド、本体は手放して残っているのはクロスバッグだけ。これもヤフオクで手に入れたメーカー不明の古いグラスロッドのブランクだけ残してリメイクしたもの。正直、本物より使いやすい! 軽いしドライフライ・アクション、透かすときれいな赤になる。コルクのリール・シートも金具を買って自作、いい感じになりました。

オークションに出したけど売れなかったので自分で使うことに。籠坊ではドライは滅多に使わないけど、ドライ・ニンフの共用、釣果よりのんびり釣りたいときに - - -

Glass7645b

| | コメント (0)

2017年10月12日 (木)

管理釣り場用ロッド その2

Stcroix_3インジケーター・フィッシング用ロッド St.Croix 9’#3-4、籠坊フライフィールドではインジケーターにフライをぶら下げるのではなくフォーリングで釣ります。水温が低くなるほどインジケーターからフライは長くなる。可動式など特殊ものでないとトップガイドを通らないので、取り込むときラインを巻き取れずランディングし難くなる。したがって長いほどよい。

St.Croix はアメリカのブランク・メーカーで、自社ブランドもあるが有名ブランドにもブランクを供給している。GF9034というモデルで古いデッドストックをヤフオクで手に入れた。これも管理釣り場の入漁券1回分ほどの値段、パーツ類も安いもので組んだ。DT4Fでちょうどよさそう、かなりパワーはある。ポンドの山側ではロールキャストを強いられるので、このパワーはかなり有利、グラスでは厳しい。

籠坊用に組んだわけではないけど、使ってみてピッタリ。2pcなのが難点だけど小型ハッチバックの後席に何とか収まる。籠坊用のメイン・ロッド2本が決まった。

その3に続く - - -

| | コメント (0)

2017年10月11日 (水)

管理釣り場用ロッド その1

Daiwa_phantom_4


昨日、一時ワンキャスト・ワンフィッシュを演じたのは、DAIWA PHANTOM PPF-806Ⅱ 8' #6、ヤフオクでリサイクル店が出品したもので管理釣り場入漁券1回分にも満たない格安で落札。程度も良好、あまり使われていなかったらしい。Daiwa U.S.A. フェンウィックとブランクが同じという説もある。何れにしてもトランスルーセントのきれいな赤茶のブランク、グリップを少し細く削ったら満点に近くなった。

秘密兵器 !? のストリーマーはティペットを6Xより太くすると反応が悪くなる。で、合わせ切れやバラシも多いが昨日は以前のグラファイトに比べると何れも格段に減った気がする。シンクティップでもキャストしやすい。強風の時やロングキャストではグラファイトより劣るのは仕方ないが、総合的に見ればグラスは楽しくもありメリットも多いといえる。

その2に続く - - -

| | コメント (0)

2017年9月17日 (日)

glass rod

Glass_rod


9月に入ってからずっと渇水、そして台風。未だ釣行機会なし、台風が過ぎたらチャンスか - - -

で、専らロッドメイキング。Small Stream 6' #2 空振りではいい感じ! その他製作予定多数

| | コメント (0)

2017年9月 5日 (火)

ゴーハン

Conolon_4


レアなものでもオークションで手に入る時代です。garcia CONOLON のルアー用1pcブランクを半分にカットして、フェザーウェイト社のフェルール、何れも1960-70のものらしい。リールシートもPac Bayのデッドストック品。

かなり戻りの速いティップアクション、#4-5くらい? 溪魚向きではないけど面白そうなロッドになりました。5' 1/2  リー・ウルフもショート・ロッドを好んで使ったけど!

とりあえず公園で何番が合うのか試してみます。

| | コメント (0)

2017年1月30日 (月)

キャス練

一昨日、あまりに天気がよかったので近所の河川公園へ

古い LL.Bean のロッド(8’6” #6)をレストアしたので試し振り、久々に高番手(でもないか)を振ったら手首が痛くなりそう。

解禁まで何回か行かなければ!

| | コメント (0)

2017年1月 7日 (土)

Tom Morgan Rodsmiths

Tom Morgan Rodsmiths Bamboo Rod $3975

ついに買いました!

Bamboo1

ブランク、パーツ代 計1万5千円ほど。オークションでアウトレットのブランク 7’9”#3を落札、届いたものはちょっと持ち重りしてパリッとした感じ。用途のないスペック、思い切ってバット側 6”カット。いいドライフライ・アクションになりました。(フィールドで使ってみないとわからないけど)

Bamboo3_2

Bamboo2_2

ガーネットのスレッドに合うリールシート・フィラーは数百円のもの、ニッケル・シルバーの金具も千数百円だったと思う。ストリッピング・ガイドも千円以下、オークションでパーツが安く手に入るようになりました。

一時ウィンストンばかりになって、直接ウィンストンから何本も買ったものでした。最近ではトム・モーガンのグラス・ロッドを何年も待って手に入れました。待ちに待ったロッドだったけど使ってみると自分には合わなくて、結局手放しました。今使っているグラス・ロッドはカベラスの安物(1万円ほど) 6’の藪沢用。

高くていいものは多いけど安くてもいいものがたくさんあります。最新のいいものは多いけど古くてもいいものがたくさんあります。そんなことを考えながらロッドを作っています。レタリングで遊んでみるのも一興!

| | コメント (0)

2016年11月26日 (土)

stripping guide

Stripping_guide

中古で手に入れた竹竿 7’6” ♯3 アクションは気に入ったけどガイドのコーティングは劣化してフックキーパーも脱落していた。グリップはバールコルクだったけど写真を撮ったら薄汚れたように見えるし、ちょっと硬い気がする。

リール・シートも替えたかったけど、外すときブランクを痛めそうで断念。リール・シート以外全部外して、ニスでブランクを塗ってガイドも新品に。予め用意していたストリッピングガイド、何だか忘れてしまったけど天然素材でいい感じ!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧