カテゴリー「渓流釣行」の記事

2019年6月12日 (水)

相変わらず 上桂川

天気が安定しない、そろそろ梅雨入り? 水量が増えていいのではと思って入った渓は変わらず、次に入った渓は水量が増えていい感じ。ほんの数キロしか離れてないのに、釣りは難しい。プールで良さそうなのを掛けたがバレた。最後のポイントで何とか写真を撮れるのが釣れた。こんなのがと思われるでしょうが、フィールドに恵まれない当地ではこんなものなのです。高速を使わず片道2時間ほど、4.5時間の釣りではまずまずなのでした!

20190612-kamikatura-1

この時期は、いろんな草花も楽しめます。余談ですがテンカラが人気のようです。フライ、テンカラは、釣り+トレッキング+バードウォッチング+草花鑑賞、良い趣味です。

20190612-kamikatura-2

| | コメント (0)

2019年5月30日 (木)

5月29日の京都上桂川

真夏並みの2日前、前日の降雨、この日は5月初めのように爽やかになった。

20190529-kamikatura-1
思ったほど水量は増えていないがぽつぽつと反応はある。川沿いの林道には、この花が満開の木が多くある。花見だけで終わらなくてよかった。

20190529-kamikatura-2
レギュラーサイズ、きれいな胸鰭!

20190529-kamikatura-3
後ろ姿も美形

20190529-kamikatura-4
本流に戻って休憩、橋から見たらプールに3尾の魚影確認。ライズはしていないが上ずって捕食態勢、下流に回り込む。手前から、突いたけどのらず、次は当たったけどのらず、フライをサイズダウン。流れに乗られて軟らかいグラスロッドがよく曲がりました。本流なので放流魚かと思ったが、魚体をよく見たら近くの支流から下ってきた個体かもしれません。

| | コメント (0)

2019年5月23日 (木)

いつもの京都上桂川

昨日の釣行、一昨夜の雨に期待して、午後から夕方まで。

20190522-kamikatura-1 
ミッジにライズしていたので、#19 ディアヘヤーカディスを吸い込んだ。

20190522-kamikatura-2
小さいのにスレ掛かりかと思うほどよく引いた。

20190522-kamikatura-3
垂れ下がった藤の花の下で飛び出した。

結局3尾、それなりに反応があったけどミッジのハッチだけで苦戦。前回音沙汰なしのポイントでもライズがあった、やはりドライフライの釣りはハッチに左右されるのを改めて認識。

 

 

| | コメント (0)

2019年5月 7日 (火)

10連休明けの上桂川

20190507-kamikatura-1

20190507-kamikatura-2

午前中は10℃に届かず、午後も10℃は超えたけど北風が吹いて春先のような気候。春先に好調だった支流、魚影はそれなりに確認できたが、釣れたのはチビが3.4尾。下流に移動、何とか写真を撮れるアマゴが釣れた。幅広のオス、矢竹の6’6”#3がよく曲がりました。

出てもノラズばかり! 突いたりチラッとフライを見ただけも多数。連休中、相当いじめられたのかも? 気温が下がったのも一因かもしれない。前半は向かい風、軟らかい竹竿で苦戦、ウェラブルカメラを意識するせいもある。釣れたシーンはチビアマゴ、写真のアマゴはバッテリー切れした後。それでも青空と雨後の澄んだ水、5時間も釣ったので足は限界を過ぎてしまった。

| | コメント (0)

2019年4月30日 (火)

長靴

この日は限られた時間だったのでブーツフット、20年くらい前に買ったSIMMS。使用頻度は少ないがフェルトは張り替えた。接着剤の劣化でブーツのゴム部分が剥がれてしまったのでビスでとめて修理。まだ現役!

20190429-kamikatura-1

昨年ティップを折ってしまったバンブーロッド。ポキッではなくメシャッ、接着剤とスレッド巻き、エポキシコーティングで修理。#3 スローアクション、幸運にも4本2万円で落札したうちの1本。使う状況は限られるけど楽しいロッドです。

20190429-kamikatura-2

| | コメント (0)

2019年4月26日 (金)

不調継続

昨日も上桂川へ、未明の降雨に期待したがたいして降らなかったようで水位は変わらず。これが少しハッチしていたけど渋い。チビが2.3尾だけに終わった。

20190425-kamikatura-1

「黒田の百年桜」が満開、帰路に寄ってみた。周辺には神社もあって散策するに良い所。復路は2時間ほど、最近は運転中に足がつるので途中神社などに寄ってストレッチ。

20190425-kamikatura-2

隣にあるお寺跡?

20190425-kamikatura-3

子供の頃はどこにもあった二宮金次郎像

20190425-kamikatura-4

夏の「松上げ」に使われる

20190425-kamikatura-5

 最後に公園でしか振ってなかった丸竹ロッドを使った。六角竹竿から持ち替えたらスカスカな感じだけど慣れたら使える。ショートリーダーでストレートに投げるドライフライフィッシングなら大丈夫。釣果よりもお遊びですけど!

170cm 5’7” 40g 2pc 

| | コメント (0)

2019年4月20日 (土)

不調

昨日は、前回好調だった区間へ入ったけどハッチは少なく魚は出たけどフッキングまで至らず。

 ウェアラブルカメラがバッテリー切れしてから釣れたアマゴ。7フィートのグラスロッド、古いテンリュウ製のブランクを組んだもの。よく曲がって楽しいけど風の強いときは厳しそう。

20190419-kamikatura-1

久しぶりに本流でウェットをやってみた。どこか放流魚が溜まっているところを探してみたけど1尾だけ。

20190419-kamikatura-2

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

好調維持

20190412-kamikatura-1

昨日、天気がいいのでまた上桂川へ。目的の渓は先行車あり、次に入ったところも渋い。軽く昼食を済ませて迷って入ったのは、いつも行く谷だけど初めての区間。ストーンフライのスーパーハッチ、ナチュラルドリフトでは反応がないのでエルクヘヤーを動かせたら飛びついた。

20190412-kamikatura-2

続いてスーパーハッチしたのがこれ、パッチボックスにとまった。このフライが活躍、1本しかなかったのでボロボロ。レギュラーサイズばかりだったけど二桁超え、贅沢なものでサイズが欲しい。

 

桜満開、亀岡から紅葉山トンネルを抜けて宇津峡キャンプ場を通って京北町へ。ドライブレコーダーと兼用のカメラで釣りも撮ったけどめんどくさい! 設置して撮ってまた回収、バッテリーもすぐになくなる。ユーチューブなどでマメにやってるかたもおられるけど無理です。

| | コメント (0)

2019年4月 9日 (火)

ホームリバー ( 京都上桂川 )

天気予報とおり、気温は上がらず風も強く冷たい。体感は10℃程度、それでもそれなりに反応がありチビを含めたら二桁に届いた。渕尻や瀬尻に居るので出るときは一発、何度か走らせることもあった。良型はまだ底に居るのか、釣られてしまったのか。

20190409-kamikatura-1

20190409-kamikatura-4

20190409-kamikatura-3

20190409-kamikatura-2

| | コメント (0)

2019年4月 6日 (土)

京都 上桂川 支流

昨日、上桂川でいちばん近い支流へ。大物の可能性もある下流部へ入ったけど反応なし。上流部へ移動、反応はあったけどノラズ。

支流の枝谷に入ってすぐに2尾、しかし後が続かず。すでに減水気味で釣り人も入っているようで苦戦。気温は高いけど風もありハッチも多くはない。よく歩きました!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧