« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月31日 (水)

手抜き工事

我が家の小さな庭のウッドデッキ、傷んでギシギシ。あと何十年もの耐久性は必要ないので上に被せて貼ることに。ウッドデッキ用の木材専門の会社をネットで見つけて見積もりをとったら、運賃込みでもホームセンターよりずっと安い。ウッドデッキ用でもピンからキリ、一応防腐処理してある最安のもので十分。ステンレスのねじくぎ、業務用一箱打ったら翌日は筋肉痛。タイイングしながらガラス越しに見える庭が明るくなりました。

Wading_shoes

ついでにすり減ったウェーディング・シューズのフェルト。剝がすのにとんでもなく苦労したことがあるので、ほとんどゴムの地肌が見えるほどだったし上から貼ることに。長方形に切って、貼り付けてから適当にカット。減ったらぴったりになるでしょう。以前もそうしたけど、接着剤だけでは不安なのでステンレスの皿ねじで補強。スタッド付き!?

どっちも手抜手法でした。渇水で釣果が期待できない中、2件片付いた!

| | コメント (0)

2017年5月24日 (水)

久々の雨 !?

0524kamikatura1

0524kamikatura3_2

晴れなら行かなかったけど曇りまたは小雨の予報、でも大して降らなかった。

こんなところに潜んでいた。サイズはまあまあだけど自然に生きているアマゴ!

0524kamikatura2

| | コメント (0)

2017年5月20日 (土)

渇水

昨日、ほぼ1週間降雨のない上桂川へ釣行。比較的水量の多い支流へ、水量はまずまずだけど前回に比べると水色が変わってしまった。水温のせいか、渋い。何とか3尾、前回より上流へ向かったが前方に餌釣り師発見。けっこう深い谷なのにどこから入ったのだろう、で移動。

0519kamikatura1
ひさしぶりに竹竿を使ったら何となくしっくりいかない

0519kamikatura2
よく捜しても朱点はこの一点だけ、ヤマメとアマゴのハイブリット?

普段から水量の少なめの支流、渇水でポイントは減っている。水通しのよい瀬で何とか2尾、5時前から虫は飛び始めたがライズもなくあまりにも水量が少ないので5時過ぎに終了。梅雨も近い、これからは梅雨の合間のいいタイミング狙いになります。

0519kamikatura4

| | コメント (0)

2017年5月13日 (土)

行くべきか - - -

昨夜からの降雨、朝方はけっこう降っていた。昼ごろには上がるとの予報、上桂漁協のHPのライブカメラだとそれほど増水していなさそう。明日のほうが良さそうだけど所用があって行けない。家人を駅まで送ってそのまま北上 - - -

0513kamikatura1

上流部の支流、少し増水しているが昨日までは渇水だったはずなので期待できる。最初のプールでレギュラーサイズ、取り込んでいると一回り大きなアマゴが付いてきた。ニンフなら釣れたかもしれないけど、ドライで通して結局1尾だけ。その後、いいサイズも出たがバラシの連続。

0513kamikatura2

くるぶしほどの浅い瀬、チビなら居るかもしれないと投げたら出た。寄せてきたら思わぬ良型、取り込みに焦ったけど美形のアマゴでした。その後は順調に数尾追加して終了。明日の朝一なら天気もいいし最高でしょう!

本日の天気 - - -

| | コメント (0)

2017年5月 7日 (日)

IZAC GHC833 8'3 #3 2pc

こどもの日の釣行、午後からのんびり近場にと考えていたけど、川遊びで大混雑。で、ちょっと上流へ。解禁直後の土曜日には、長い流程なのに入るところもなかったほどの人気支流。休日だけど他の予定があるのか川に釣り人は居ない。

4_2オフにレストアした古いロッド、いい感じに仕上がったけど振る機会がなかった。バンブー・ビルダーの作ったグラファイト、グラスのコンポジットなのか、ゆったり振れるなかなかのアクション。唯一の欠点は2pc、昔は9フィート以上でも2pcだったことを思えば - - -

魚はけっこう居たけど、フライには出てるけど見切ってる感じ。カスリもしていません。釣れたのは小型が3尾とスレが1尾。季節が進んだらイブニング狙い!

| | コメント (0)

2017年5月 1日 (月)

好調 !

0501kamikatura1

前回は林道に残雪があり水温も低かったが、それなりに魚は居ることを確認していた溪。連休の合間、曇り、気温は20℃弱、水量はちょうどいい感じ。9時過ぎ釣り開始、あまり釣り人が入ってないのか素直に出てくる。で、今日はバラシなし、ウィンドノットがあったのか合わせ切れが一度だけ。どの魚もコンディション良好、この水系ではサイズもまずまず。

0501kamikatura3

0501kamikatura4_2とくに目立ったハッチはないがこのフライが好調。#12、ターキーバイオットの細いボディがいいのか、ハックルもナチュラルダンを少なめ、エアロドライウィングのポストがよく見えて大きいのに8Xまで大丈夫。

0501kamikatura2

どう見てもヤマメ、朱点がないし体色もヤマメっぽい、この溪ではたまに釣れます。

| | コメント (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »