« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月21日 (木)

梅雨明けの午後

160720kamikatura1_3上桂川最上流部の渓は木陰が多く思ったより涼しい。まずまずの反応、今まで出たことがない護岸脇でここでは良型のアマゴ。浅瀬でパーマークが整ったアマゴ、浅瀬が多く木が被さって蜘蛛の巣も、釣り難い。で、魚は残るようです。夕方入ったちょっと下流の渓は惨敗、真っ暗になってからかな?

160720kamikatura2

| | コメント (0)

2016年7月16日 (土)

久しぶりの釣行

160716kamikatura2

半日空いたので上桂へ、ちょっと水量多めで良い水況、晴れた真昼間、やっぱり厳しかった。普段は水のない浅瀬でいきなり出たがバラす。チビが浮いてきたけど食わない。電光石火のごとくフライを見て帰ったチビアマゴ。

160716kamikatura3何とかチビが1尾釣れた。ボウズでなくてよかったと最後のポイントへ。きっとこんなところに隠れてるんでしょね~。

満足の1尾でした!

160716kamikatura4

| | コメント (0)

2016年7月 9日 (土)

beetle

Beetle

しばらく釣りはご無沙汰、ダラダラとタイイング。#16 カメムシと小型の甲虫

25年位前、北陸の人気河川で29cmが3連続で釣れたことがある。5月下旬の朝、フライはアント・パラシュートだった。尺イワナがボコボコ釣れる渓に行きたい - - - - -

| | コメント (0)

2016年7月 1日 (金)

Shakespeare

Shakespeare_5ちょっと疲れ気味、暑い、で、最も近い渓に。狭い渓、これを使いたかったのでした。シェークスピア、#4-5もあるけど最近オークションで手に入れた6’#2-3 4400円也。フェルールの♂♀が逆なのです。ティップが非常に繊細、たぶんソリッドのようです。

使ってみたら短いのにティップだけが曲がってラインコントロールがしやすい。リールシートが長いので短くしてバットエンドに近い方を握れるようにしたらよくなりそうです。ちょっと増水して釣り難くチビが1尾釣れただけ、20cmくらいの魚でも面白そうです。

| | コメント (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »