« 上桂川 イブニング | トップページ | 定率法 »

2012年7月 7日 (土)

Ray-Ban

学生の頃、憧れの的だったレイバン。

レイバンと言えばティアドロップ型のアビエイター、無理して手に入れたのでした。それから何十年?--- また、レイバン!

Rayban

ちょっと薄めの偏光が欲しいので眼鏡屋に行ったら、たまたま気に入ったフレームがレイバンなのでした。値段も比較的お手頃、レンズは良いのだと限がないので安物。調光の高級品だったら倍以上するのです。まあ、ヘタクソ釣師にはこれで十分。

※ 近視・老眼 両方なので度付なのです。

|

« 上桂川 イブニング | トップページ | 定率法 »

釣道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上桂川 イブニング | トップページ | 定率法 »