« Rod Making 続編 | トップページ | WET FLY »

2011年8月15日 (月)

メンテナンス

Clean1_3 コルクグリップは、長年の使用で黒ずんできます。耐水サンドペーパーで簡単にクリーンアップ。#600の耐水ペーパーを小さく切って、流水で磨くと真っ黒な汚れが流れ落ちます。#600くらいなら、コルクが削れることもありません。たぶん、ホームセンターで100円くらい。1枚で10本くらいできます。ということは、ロッド1本で10円!
※ ブランク部分も磨いてしまわないように、マスキングテープで保護してください。

Clean2_3 ついでに、ニッケルシルバーもPIKALで拭き取りました。小さな傷などもあるので新品同様とはいきませんが、かなりリフレッシュ。
リールシートの木の部分も塗装が薄くなると水を含むようになります。透明ウレタン二スをさっと塗るだけで簡単。場合によっては艶消しを使ったり、淡い色の木なら濃い目のニスを塗れば雰囲気が変ります。汚れがある場合なら、さらに有効だと思います。(以前塗ったので今回は塗装していません)

Clean3

ちょうど良い暇つぶしでした。

|

« Rod Making 続編 | トップページ | WET FLY »

釣道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Rod Making 続編 | トップページ | WET FLY »