« 上を向いて歩こう | トップページ | やっと 解禁! »

2011年3月23日 (水)

走ることについて語るときに僕の語ること

禁漁期、解禁に備えて家の周りを軽く一回りジョギングしていました。3,4年前、単行本が発売されたときは小説ではないので買わなかったのですが、最近テレビで演出家の蜷川幸雄が若手俳優に読ませたい本だと言ってたので文庫本になったのを読んでみました。いい本でした。ほとんどは一度読んだら処分してしまうのですが、しばらくしたらまた読むつもりです。

Bookcd

著者は、マラソンマン(年一回はフルマラソンにでる)としても知られています。ジョギング中にウォークマン(ipodではなくMDだそうです)で、ラヴィン・スプーンフルやエリック・クラプトンをよく聴くそうです。その辺りをユーチューブで辿っていたら、こんなのに行き着きました。

本を読んだり音楽を聴いたり、こんなあたりまえのささやかだと思っていたことが、どんなに恵まれていることか思い知らされた災害です。直接被害のなかったところでは過剰な自粛はするべきではないという意見もあります。

とりあえず、週末はつりに行きます。

|

« 上を向いて歩こう | トップページ | やっと 解禁! »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上を向いて歩こう | トップページ | やっと 解禁! »