« ローガン フライフィッシャー | トップページ | 音楽 ネタ ! »

2010年8月 1日 (日)

年に一度のウェットウェーディング

朝に用を済ませて、10時に出発。京都の上賀茂から貴船へ。川床で有名な貴船は、この時期大混雑。狭い道路は、だんご状態で進まない。やっと大渋滞を抜けて、芹生峠に向かう。貴船からは、幸い一度も対向車とすれ違わずに、あっという間に芹生の集落に着いた。京都市街より、10℃低い27℃。灰屋川の源流部は、降雨量の多いことで有名な花背が近いこともあり、さすがに水量は豊富。集落のちょっと上流から入渓。

100801a 料亭かと思ったら、別荘だそうです。贅沢!

川に下りて最初のポイント、岩にぶつかってちょっと深め。2.3投したら魚影が見えたような気がした。再度キャストするといきなり食って、間髪おかずに下流に走った。思い切りロッドを持ち上げたが、不意をつかれて石の下に突っ込まれて、あえなくバレてしまった。悪い予感がしたが、結局その後は新子が2.3出ただけに終わった。

100801c いい渓なんですけどね~、でも釣れない。

水量はまあまあ、水質は抜群、先日の大水で浅くなったにせよ、まずまずのポイントもある。「釣れるか~?」と声をかけてくれた集落のオジサンの話では、けっこう釣り人が入っているらしい。木に引っ掛かった餌釣りの仕掛けもあった。

100801b_2

釣れなくても、綺麗な水にウェットウェーディングはやはり爽快!

|

« ローガン フライフィッシャー | トップページ | 音楽 ネタ ! »

渓流釣行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ローガン フライフィッシャー | トップページ | 音楽 ネタ ! »