« CTS 8’#1 4pc | トップページ | 雨 »

2010年5月13日 (木)

千代川支流 八東川にイワナ釣り

12日(水) 久々の平日釣行。ETC早朝割引を利用するため、名神茨木ICにAM6:00直前入って中国自動車道へ。PM6:00まで帰宅しなければならないので、PM3:00がタイムリミット。

8時過ぎに予定の入渓場所に着いたら餌師が準備中、仕方ないのでその下流を釣ることに。短い区間だが実績もあるし、水量もちょうどで期待が膨らむ。天気予報では曇りだったが、フライを結んでいると雨が。気温も低い、終日10℃を越えることはなかった。イワナは底に沈んでいるのか、結局まったく反応なし。

フライフィッシャーに人気のK川に移動。すでにロッドを振っているFFが見える。十分距離をおいて上流に移動して入渓。かなり攻められているのか、バラシ、出てもノラズ、見にきてUターンなどで獲れたのは1尾だけ。小さいが綺麗なヤマメだった。以前、よく見ないとわからないほど朱点の少ないアマゴが釣れたので、交配しているのかもしれない。

100512b

今度はロッドを7’から8’に替えて本流を釣ることに。浅い瀬ばかりだが、よく見るといたるところにポイントがある。20年近く前来たときは、アマゴ・ヤマメの混棲域だった。風が強く曇っているので、視やすい#14エルクヘヤーカディスで。結果はアマゴ・ヤマメ各1尾の釣果。昔と変わっていないようだ。イブニングならもっと出るかもしれない。

100512a

タイムリミットが近づいたので、上流のイワナ域に移動。いかにもイワナがいそうなポイントで遠くから狙うと一発で出た。今年初イワナと思ったのも束の間、何故かまたヤマメ。イワナ釣りに来たのに。でも、ヤマメも今期初だったのでよしとしなければ。やっぱり、イワナ釣りは青空の下、汗をかきながらアントで釣るのがいい!

|

« CTS 8’#1 4pc | トップページ | 雨 »

渓流釣行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CTS 8’#1 4pc | トップページ | 雨 »