« 佐々里C&R リベンジ | トップページ | ロッド コレクション »

2008年5月22日 (木)

出ました! 尺超え?

何故か、イワナの渓にニジマスが-----。

ちょっと深い良い感じの淵で、ドライで出なかったのでニンフに替えた一投目、インジケーターがスーっと沈んだので合わせたらズシっと手応え。すぐに赤い帯が目に入って興醒め。面倒なのでネットに放り込んだまま撮影したのでサイズがわからないと思いますが40cm近くありました。

080521sendai3

5月21日(水) 今日もGWの代休で平日釣行。鳥取の千代川支流H川にやってきました。上流部はイワナだけです。田んぼに水を引くため取水しているのか水量が少ない。ポイントが少なくなっていて全く反応なし。遠くまで来てボウズの悪い予感。ちょっとした淵でやっと写真の23cmが出ました。その後、ぽつぽつと反応があって20~23cmが5尾ほど。冒頭のニジマスはこの間に出ました。やはり渇水気味のせいか、深みだけで浅いところではまったく出ません。一雨降ったら良くなるかもしれません。たいした距離でもないのに4時間も釣っていました。尚、フライはほとんどが#16ブラッククイルボディソラックスでした。

080521sendai1

080521sendai2 快晴、H川中流部は里川で取水もしているようなので、休憩後支流に入ることにしました。ずーっと昔、釣ったことのあるK川。合流点から川沿いに走ると水量も多くていい感じです。広場にクルマを停めてちょっと下ってから入りました。出てくるのは写真のサイズばかり、しかもスレています。ドラッグのかかりやすいところに限って出るので、なかなかフッキングしません。結局、獲れたのは3尾、その3倍は出ました。H川では、以前アマゴとヤマメが混生していたのですが、写真のも朱点がないのですがアマゴのようです。他のアマゴも朱点が少ないものでした。

前半は岩を上ったり下りたり、後半は川通しを強いられたので最後は足腰がガタガタで何時コケてもおかしくない状況でした。禁漁になったら足腰のトレーニング開始を誓って帰路についた次第です。

|

« 佐々里C&R リベンジ | トップページ | ロッド コレクション »

渓流釣行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 佐々里C&R リベンジ | トップページ | ロッド コレクション »