« どれが正しいキャスティング? | トップページ | 携帯の話題 »

2008年3月 9日 (日)

やっぱり 上桂川

ミッジボックスも新調したのに、結局シラメ釣りには行かずじまい。2月は週末になると冷え込んで、FFにノーマルタイヤでは関ヶ原越えは厳しい。そうこうしているうちに3月になってしまった。上桂漁協から、「あまご解禁 3月9日」 のはがきが届いた。バーゲンと同じく競争が激しいので前倒しなのだろうか。で、本年初釣りは上桂になってしまった。

080309kamikatura1

解禁の喧噪が落着くのを見計らって昼前頃に到着。集中放流区は餌釣師に占領されているので大悲山の谷に入る。水温2℃、先行者ありで釣れない。一通り見て、下流の支流に移動することにした。こっちの方が水温も少し高く虫も飛んでいる。昨秋のままのドライフライボックスから、#16アダムスパラシュートを結ぶ。テレストリアル系以外はこれしかなかった。短い区間だったが5,6回フライに出て獲れたのは2尾。稚魚放流の綺麗な魚体だった。とりあえず本年初あまごで一安心。遠くの川に行きたいという願望はいつもあるのだが、いざとなると腰が引けてしまう。今年も上桂がホームリバーになってしまう悪い予感がする。

080309kamikatura2_2 佐々里峠に差し掛かるところにある広河原スキー場。営業しているのを見たのは初めて。釣竿よりスキー板を持ってきたほうがよかったかもしれない。10年位前までは毎年どこかに行っていたが、社会人と大学生になった子供は勝手にスキー(ボード)に行って、親は温泉になってしまった。

080309kamikatura3_2 リールなどのタックルメーカー  キネヤさん

|

« どれが正しいキャスティング? | トップページ | 携帯の話題 »

渓流釣行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どれが正しいキャスティング? | トップページ | 携帯の話題 »