« 管釣りの定番 MSC | トップページ | 佐々里ヤマメ »

2007年9月10日 (月)

相変わらず 上桂川

070909c 

070909b_3 9月9日(日)、大した目的地がないので、また上桂川に出かけた。午前9時頃出発、最上流部のW谷に着いたのは11時過ぎ。本流では、投網を持った人やウェットスーツ姿が多数。独断と偏見で言えば、何が面白いんでしょうね~! 残暑厳しい中でウェーダーを穿いてるのを見れば、たぶん向こうも同じように思っているでしょうね~。春先には満水だった砂防ダムもほとんど水がない。今年はこんな小さな渓にもけっこう釣り人が入ったようで、抜かれてしまったのか、この時期はこんなものなのか反応があったのは一度っきり。ほとんどショートキャストやロールキャストを強いられるが、たまたまバックが開けていて遠くから狙ったら一発で出た。

070909d_2 比較するものが写っていない写真なら25~6cmと言ってもわからないだろうが、#16 アントパラシュートを銜えたアップを見れば、その幼い顔立ちから20cmに満たないのがバレバレ。何枚も撮ったので疲れたのか、放心状態でしばらく動かなかった。それがいちばん上の写真。釣りあがるほどに水量が減ってきたので、早々と切り上げることにした。

070909a 下流の支流H川、ダム下の大場所狙い。2組のタックルを用意した。先ずドライフライ、全く反応なし。次は#6シンキングラインでストリーマーを引くがこれもダメ。まっ、真昼間こんなところで釣れるとは期待していないが、何かの間違いでということもある。諦めてセルフタイマーで写真を撮って移動。

さらに下流部の支流Y川、春先は良かったのだがやはり渇水気味。10cmくらいのが1尾出ただけ。2~3尾、小さいのが水中でギラっとしたがフライには出なかった。この時期、近場の川ではこんなものかもしれない。帰途は周山街道(R163)ではなく亀岡経由が多い。とくに京都市内が混む時期は避けたほうが無難。京都丹波道路を利用すればさらに早い。尚、ETC搭載車は割引もある。禁漁まで遠出したいが、考えることは皆同じだろうから、週末はきっとどこも混んでいるでしょう!

|

« 管釣りの定番 MSC | トップページ | 佐々里ヤマメ »

渓流釣行」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。上桂は近いのでよく行きます。籠坊は、年券があるのと渋滞がないのでよく通っています。状況は、最近の記事をご参照ください。頻繁には放流がないので、それなりにスレているとは思いますが、のんびりと楽しめます。

投稿: troutfts | 2007年10月27日 (土) 08時47分

はじめまして。なつやまめと申します。私は北田原へ20分ぐらいのところに住んでます。禁漁になったのでどこかの管釣へ行こうかと思っていたらなみはやさんhttp://namihayaff.naturum.ne.jp/のブログで篭坊行ったて書いてたんで篭坊のこと調べてたら貴殿のブログを見つけました。平日1500円は安いんで1回行こうかと考えてます。アドバイスあればお願いします。私も佐々里、上桂あたりをホームグランドにしてるのでW谷やH川の写真もどこかわかります。ひょっとしら来シーズンどこかでお会いするかもしれませんね。

投稿: natuyamame | 2007年10月26日 (金) 19時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 管釣りの定番 MSC | トップページ | 佐々里ヤマメ »