« バンブーロッド | トップページ | Kennedy Fisher GT-40 9’#6/7 2pcs »

2007年7月30日 (月)

山岳渓流の岩魚釣り

070729c 梅雨明けの週末、1ヶ月ぶりの釣行。月半ばにも一度近郊の川に出かけたが、台風通過後の増水で釣りにならなかった。昨年も同時期、同じ渓に出かけたが芳しい結果ではなかったので、そのリベンジ。今回は、岩魚用フライもしっかり準備して、いざ出発。昨年と同様、大垣のKさんの四駆に乗り換えて、ひるがの高原を目指す。国道から林道に入ると、すでに何台か入っている痕跡がある。30分ほどで着いた目的の入渓地点には赤い四駆が! 絶句------。さらに上流を目指すが、入渓場所がなく引き返してくるクルマとすれ違う。うーん、今日は釣り人が多い。下流に戻り適当なところから釣り始めるが、やはり反応が悪い。どの魚も神経質そうで、出ても乗らない、乗ってもバレるの繰り返し。結局、2人で5・6尾、今年は尺上と意気込んでいたが、最大で22,3cm。早起きして、夏の高原の渓を歩いて、カモシカやキジも姿を見せてくれた。いい一日だった。また来年、再挑戦!

070729d_2 今回用意したフライボックス。#12ブラック・ディアヘヤー(ボディ:ピーコックハール、ハックル:ブラック)が活躍した。

070729e_3 滝の上から、滝つぼを覗く。釣りあがっているときはいいが、帰りの下りが厳しい。

070729a ちょっとスレンダーだが野生の尾鰭。

070729b あと数枚アップを撮ろうとしたが、手とネットをすり抜けて遁走してしまった。細身の割には筋肉質で元気。

|

« バンブーロッド | トップページ | Kennedy Fisher GT-40 9’#6/7 2pcs »

渓流釣行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バンブーロッド | トップページ | Kennedy Fisher GT-40 9’#6/7 2pcs »