« 趣味と実益 | トップページ | Trout Bum »

2007年5月16日 (水)

滋賀県 T川

070516a_4 5月16日、久々の平日釣行、どこへ行こうか。十数年前によく通った九頭竜川支流 U川は、最近人気で平日でも釣り人が多いようだ。しかも放流魚が幅を利かしているとも。で、断念。鳥取の千代川支流 H川、ここも十数年前によく通ったが情報不足で不安なので断念。あるブログで滋賀県 T川がいいとのこと。ここも十数年前に通っていた知人がいたのでその名前は知っていた。5、6年前どこかの帰路、上流側から川沿いの道に入ったが通行止で引き返した記憶がある。比較的近いしここに決めよう。

070516dやっと付けたETCなら、大山崎ICから夜間早朝割引の100km制限ギリギリの長浜で下りれば半額になる。あとはR8で北上する。国道からT川沿いの県道に入ってしばらく走ると、アレレ通行止。国道に引き返して上流側から入ることにする。なるほど落石が多く雨後だと危険かもしれない。

070516c_1 よく行く京都の川はGWを過ぎれば水量もガクッと落ち、オマケに鮎も放流するので釣りにならないが、ここは全然違う。上流部でも水量豊富、やはり山が違うのだろう。標高はそれほどでもなさそうだが木が違う。なるほどと感心しながら、早速釣り始める。

070516b_1 すぐに型は小さいがベッピンアマゴが飛び出す。写真のポイントでは3尾出た。1尾目はフッキングしたがバレる。2尾目はキャストがそれたのでよそ見をしていたら掛かっていた。3尾目は魚が食い損なったようだ。少し歩くと小さなライズ発見。5、6投目#14アダムスパラシュートをゆっくり吸い込んだのは美形アマゴだった。帰りは下道で用事もあったので、たった2時間ほどの釣りだったがまた来る価値はありそうだ。 関連記事:使用ロッド

|

« 趣味と実益 | トップページ | Trout Bum »

渓流釣行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 趣味と実益 | トップページ | Trout Bum »