トップページ | 渓流紀行 京都・滋賀の釣り »

2007年5月 6日 (日)

京都 上桂川

Image001_1

GWも終盤の5月5日、渋滞に巻き込まれる心配のない京都上桂川に行くことにした。最上流部の支流、毎年1度は釣る渓。今年は2度目だが、前回は早過ぎてダメだった。今回も最近雨が降っていないので期待できないと思っていたが、案の定減水気味。一番良い時期を逸してしまった。

いきなりライズ発見。CDCソラックスダンを結んで一投目、出たが空振り。で、それっきり。ここの魚はシビアでまず2度目は出ない。その後も出るが空振りばかり。何とかチビアマゴ2尾の釣果。釣りあがって林道を戻って、所要時間4時間。何とも貧果だが、林道沿いにもかかわらずまったく人の気配がなくのんびりと釣りが出来るので気に入っている。ランディングできたのは2尾だが、フライに反応したのは2桁なので飽きない程度に楽しめる。

チビアマゴのくせにスレ方は尋常ではなく、フライが落ちた瞬間に逃げるヤツもいる。帰りの林道から様子を見ていると、5mも上を歩いているだけなのに走る魚影も何度か確認できた。餌釣師も少しは入っているようだが全体に浅く釣りづらいので魚が残っているのかもしれない。魚影が濃い割には餌が豊富ではなさそうで型も小さいが、のんびり一人で釣るにはいいのでまた来年も期待したい。

|

トップページ | 渓流紀行 京都・滋賀の釣り »

渓流釣行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トップページ | 渓流紀行 京都・滋賀の釣り »