2017年3月28日 (火)

朝は快晴だったのに不安定な天気、曇りときどき晴れたまに時雨。晴れ間に渕尻でライズしていたアマゴ、ティペットを8Xにして#18 エルクヘヤ―のウィング付グリフィスナットのウィングを半分カットして、ウィングにだけフロータントを付けて投げたら一発。

0328kamikatura_2

いい感じの瀬で5.6回フライに出たけど釣れたのはこれだけ、流し方のせいもあるかもしれないけど食い損ねているよう。瀬脇のさらに緩い流れで出たので用意してなくてバラシたのが一度。もう少し季節が進めば状況も良くなるのを期待して - - -

| | コメント (0)

2017年3月27日 (月)

渓流フライフィッシング・スクール

日時: 4月15日(土)
場所: 京都 上桂川

費用: 5000円
講師: メル・クリーガー公認/旧FFF公認 インストラクター 
        
(プロフィール)
内容: 渓流のフライフィッシングを始めたい方、釣り方がわからない方など対象の初歩的なスクールです。

3名様で実施します。午前3時間 午後3時間で行います。タックル一式、ウェーダーが必要です。

入漁料 日券2000円 年券5200円 が別途必要です。

詳細については、当ブログ左上 メール送信、またはコメントでお問い合わせください。

お一人またはお二人の場合は フライフィッシングスクール をご参照ください。

| | コメント (0)

2017年3月18日 (土)

京都上桂川 集中放流区

成魚の集中放流区です。いつも魚が溜まる場所、さっきまで餌釣り師が土手の上から釣っていたので渋い。 魚もそれほど多くなく晴れたら虫が飛んでライズするけどほとんど曇り、反射食いで何とか1尾釣れました。

| | コメント (0)

2017年3月17日 (金)

初釣行

0317kamikatura1

日曜日に解禁になった京都上桂川へ。大阪は晴れてたのに着いたら小雨、お昼前にやっと上がった。水温5℃、気温も5℃まで、曇りときどき、時雨たまに晴れ、それでも#16のドライフライに元気なチビちゃんが2尾出てくれた。

0317kamikatura3


0317kamikatura2最後に本流の堰堤をやるつもりだったので小渓流ではオーバースペックの7’6”#4/5のグラスを使ったのに着いたらルアーマンの先行者あり。

あと成魚放流のアマゴが1尾、今日のコンディションではまずまずの釣行でした。

| | コメント (0)

2017年3月12日 (日)

ソラックス/ヘヤ‐ウィングダン

水に浮かべたらいい感じになりました。

W


W_2

| | コメント (0)

2017年2月26日 (日)

How to fish

毎年通う川も間もなく解禁となります。フライを巻きながらユーチューブを観てたらこんなのが - - - - - 見慣れた川と同じ、なかなか参考になります。

| | コメント (0)

2017年2月17日 (金)

イエローストーン便り

4d95d0b166294fd697bcfbd383b62182

老舗フライショップ ブルーリボンフライズのオーナー クレイグ・マシューズさん、1949年生まれ お元気です。最近はテンカラがお気に入りのようです。

1d0389b3e7be4fdd82581b2a9a01f4b4

三つ上なのに - - - - - 見習わなければ!

※ 写真はブルーリボンフライズのメルマガより

| | コメント (0)

2017年2月12日 (日)

解禁間近

春先、水際でこんなのを大量に見ることがあります。水生昆虫には詳しくないので - - -  アダルト? スピナー? なんでもいいけど使ってみます。

Fly1

hook: TMC5212 #12
body: Turkey Biot
tail: Versa Tail
wing: Aero Dry Wing
hackle: Natural Dun

| | コメント (0)

2017年1月30日 (月)

キャス練

一昨日、あまりに天気がよかったので近所の河川公園へ

古い LL.Bean のロッド(8’6” #6)をレストアしたので試し振り、久々に高番手(でもないか)を振ったら手首が痛くなりそう。

解禁まで何回か行かなければ!

| | コメント (0)

2017年1月25日 (水)

車とフライロッド

昨秋から続けていたロッドメイキング、一昨年大容量で買ってしまったエポキシもやっと残り僅か。たぶん今秋には使えなくなる。(古いと硬化しなくなってしまう)

Shakespeare

ラストはこれ、シェークスピアのグラスロッド。#4~5 7’~8’ のロッドは良く出回っているけど、6’#2-3は他に見たことがない。塗装を剥がしてみたらトップから50cmくらいのところで継いである。バットとティップの下側は同じグラスファイバー、トップから50cm部分は透明のソリッドのシャフト、材質は不明。
謎が解けた。トップの径1.5mm、グラファイトならあるけどグラスではありえない。トップガイドは外すのが怖いのでそのまま、遊び心でオレンジに塗装。最近、某国産メーカーのカラフルなロッドにも人気があるようだし。
#2ラインが合いそう、20cmまでの魚が対象、オイカワ釣りなんかにもよさそう。用途が限定されるけど面白そうなロッドです。

それにしても昔のロッドの方が個性的。クルマも自動運転が間近だけど、どうなんでしょうかね - - - どんどん人間が退化する方向に向かっているような気がする。最近は最先のフライロッドに触れる機会がないのでわからないけど、クルマと同じようにも思える。

もう20年前のHPの記事だけど、お暇な方はご参照ください。現在の実情に合ってないこともありますけど。 車とフライロッド

さて、タイイングに移行です!

| | コメント (0)

2017年1月 7日 (土)

Tom Morgan Rodsmiths

Tom Morgan Rodsmiths Bamboo Rod $3975

ついに買いました!

Bamboo1

ブランク、パーツ代 計1万5千円ほど。オークションでアウトレットのブランク 7’9”#3を落札、届いたものはちょっと持ち重りしてパリッとした感じ。用途のないスペック、思い切ってバット側 6”カット。いいドライフライ・アクションになりました。(フィールドで使ってみないとわからないけど)

Bamboo3_2

Bamboo2_2

ガーネットのスレッドに合うリールシート・フィラーは数百円のもの、ニッケル・シルバーの金具も千数百円だったと思う。ストリッピング・ガイドも千円以下、オークションでパーツが安く手に入るようになりました。

一時ウィンストンばかりになって、直接ウィンストンから何本も買ったものでした。最近ではトム・モーガンのグラス・ロッドを何年も待って手に入れました。待ちに待ったロッドだったけど使ってみると自分には合わなくて、結局手放しました。今使っているグラス・ロッドはカベラスの安物(1万円ほど) 6’の藪沢用。

高くていいものは多いけど安くてもいいものがたくさんあります。最新のいいものは多いけど古くてもいいものがたくさんあります。そんなことを考えながらロッドを作っています。レタリングで遊んでみるのも一興!

| | コメント (0)

2016年12月27日 (火)

フライキャスティング・スクール

渓流解禁に備えてキャスティングのレベルアップに

日時: 随時 お問い合わせください。
場所: 淀川河川敷公園  高槻大塚地区

費用: お一人の場合:2000円(2時間) 
     
お二人の場合:3000円(2時間)
講師: メル・クリーガー公認/旧FFF公認 インストラクター 
        
(プロフィール)
内容: 基本的なフライキャスティングと渓流での釣り方のスクールです。

当ブログ左上 メール送信、またはコメントでお問い合わせください。場所、人数の変更もできます。

※ 当ブログのカテゴリー 「フライキャスティング」 「キャス練」 もご参照ください。

| | コメント (0)

2016年12月11日 (日)

京都 上桂川のアマゴ

今年も残りわずか、たいした釣果ではなかったけど - - - - -

| | コメント (0)

2016年11月26日 (土)

stripping guide

Stripping_guide

中古で手に入れた竹竿 7’6” ♯3 アクションは気に入ったけどガイドのコーティングは劣化してフックキーパーも脱落していた。グリップはバールコルクだったけど写真を撮ったら薄汚れたように見えるし、ちょっと硬い気がする。

リール・シートも替えたかったけど、外すときブランクを痛めそうで断念。リール・シート以外全部外して、ニスでブランクを塗ってガイドも新品に。予め用意していたストリッピングガイド、何だか忘れてしまったけど天然素材でいい感じ!

| | コメント (0)

2016年11月 7日 (月)

CANDY APPLE RED

Cts_2

昔はフライロッドと言えば黒(グラファイトの場合)かダーク・カラーというイメージだったけど、最近カラフルなものもあるようです。これは、NZのブランク・メーカー CTS 7’#2、きれいな色です。オッサンが使っても似合わないけど、女性フライフィッシャーの渓流デビューには最適!

| | コメント (0)

«キャス練 !?