2020年6月30日 (火)

梅雨の晴れ間

昨日、梅雨の合間の晴。水量が多いのは承知、それなりに反応があったけどチビばかり。チビでもシビア、何のハッチもないのにメイフライやカディスの偽物が流れてきても疑うのは当然。

2020-6-29-kamikatura

2ヵ月の自粛期間中、季節は進んだのにフライボックスは春仕様。次の釣行はフライボックスの中身も夏に入れ替えて!

| | コメント (0)

2020年6月22日 (月)

2ヵ月ぶりの釣行

解除後も機会がなく、昨日になってしまった。増水が引いたけどまだ多めで今日明日くらいがベスト?

2020-6-21-kamikatura1

最初に覘いた渓は先行者、アユの解禁日と重なったのであまり移動せずに近くの渓へ。水が多いときはよくないのがわかっていたけど、最初のポイントでこのアマゴ。

2020-6-21-kamikatura2

案の定1尾だけ、樹木の被さったこのポイントも実績があるけど不発。しばらく、梅雨の合間が狙い目!

 

| | コメント (0)

2020年6月 8日 (月)

緊急事態宣言解除

解除にはなったけど渇水で釣行は見合わせ、雨待ち

2020-4-7-kamikatura5

2002 初登録 (前オーナー)
2012 購入 (68000km)
2020 買替 (162000km)

2020-3-25-kamikatura3_20200608173901

8年間、距離を稼いだのは釣行。今年の釣行時の写真、クルマの写真など滅多に撮らないけど。

| | コメント (0)

2020年4月23日 (木)

Bivisible

Bivisible

オリジナルはブラウンのボディハックルだけど、ブラウン/グリズリーのアダムスカラーに

釣りにも行かず山にも行かず、ダラダラとタイイングの毎日

盛期の5月には - - -

| | コメント (0)

2020年4月 8日 (水)

京都 上桂川へ

昨日、夕方に緊急事態宣言が出される予定なので多少躊躇したが、立ち寄るのはコンビニとお米を調達する道の駅だけなので出かけることに。

2020-4-7-kamikatura1

比較的近場で前回も好調だった渓、前回より気温、水温も上がり魚の活性も上がった。

2020-4-7-kamikatura3

このアマゴは写真の上流にある明るい石の上で出たが、流れに乗られてランディングしたのは手前の石の横。

2020-4-7-kamikatura4

ネットを忘れたので、ハンドランディングまたは岸にずり上げた。この3尾がベストスリー、あとはチビで二桁には届いた。

2020-4-7-kamikatura2

この時期、フライは一般的な #14-16 エルクヘヤーカディスかパラシュート、虫が飛んでればある程度サイズやカラーを合わせれば十分。あとは、アプローチとプレゼンテーションが大事だと思います。6Xと7.5Xしか持ち合わせがなかったので、7.5Xを使ったけど、点検を怠って2度ティペットのつなぎ目で合わせ切れ。緩い流れでは、スーッと浮いてきてパクっというのも多かったので7.5Xの効果だったかもしれません。尚、ロッドは 7’6” #3 バンブーロッド(ビルダー不明のをリメイク)

| | コメント (0)

2020年3月26日 (木)

解禁から3週目

昨日の釣行、快晴だけど思ったより肌寒くフリースを着用。この時期は竿抜けポイントしか釣れない。で、1級ポイントは釣れず2級ポイントからチビだけ。

2020-3-21-kamikatura

2020-3-25-kamikatura1
リリース後、しばらく固まっていた

2020-3-25-kamikatura2
最近設置された説明看板

 

 

| | コメント (0)

2020年3月19日 (木)

釣行 2回目

昨日は午後からなので、比較的近い渓流へ。穴場だったのか、それなりの反応。

2020-3-18-kamikatura1
7'6"  Bamboo Rod

2020-3-18-kamikatura2

2020-3-18-kamikatura3
7' Glass Rod

写真がベスト3、その他はチビばかりで2桁に届いたかどうか - - -

| | コメント (2)

2020年3月 9日 (月)

解 禁

2020-3-09-kamikatura

解禁2日目、4.5月のような陽気。虫はチラホラ飛んでるけどミッジにライズしているだけ。このアマゴが本日最大、他はチビばかりで7.8尾。とりあえず「解禁」できました。

| | コメント (0)

2020年2月 8日 (土)

ホームリバー

Img_20200208_0001

正月が終わったと思っていたらもう2月、解禁の知らせが届いた。フライフィッシングを始めた頃は、山陰、北陸、さらに海外と釣り歩いたけど今はここだけ。片道2時間弱かかるけどストレスのないルート、数時間の釣り、道の駅で新鮮な野菜を調達して、帰路はプチ観光。年券6000円で1シーズン楽しめます!

| | コメント (0)

2020年1月 5日 (日)

NEW (OLD) ROD

いつの間にか、新年! 
昨秋もけっこうな数のロッドを組みました。今年使いたい1本はこれ。

1

延べ竿や振出竿のガラクタの中から見つけたグラスファイバー。元は何だったのかわからないけど、2pcでちょうど6ft.組んだらショートロッドなのにグラスならではの程よい曲がり具合、しかもティップ気味のアクション。楽しみだけど実際に渓流で使わないと評価はできない?!

| | コメント (0)

2019年10月28日 (月)

篭坊へ

シーズンも終盤になった黒枝豆を買うため篭坊温泉のちょっと先まで。籠坊フライフィールドの前を通って、通天湖の釣り場を覗いて、るり渓温泉の駐車場へ。

20191028a

温泉ではなく深山へハイキング。往復2時間弱、標高791m 360度の展望でした。

20191028b

| | コメント (0)

2019年9月27日 (金)

最終釣行

ボウズ! 昨日の釣行

しかし、すごいのが居ました。慎重に近づいたら、尺は超えているアマゴが下ってきた。(黒く見える藻の上) 最短で3mほど、じっと柱になった。3.4回その辺りを回って、浮いているごみの下に入った。付けていたブラッククイル・パラシュートを側に投げたけど反応なし。気づかれたのかスーッと流れ込みに戻っていった。何度か投げたけど、当然出ることはなかった。

| | コメント (0)

2019年9月15日 (日)

Tenkara Rod

Tenkara

最近、テンカラが人気のようです。欧米ではシンプル・フライフィッシングとして普及し、アウトドアメーカーのパタゴニアでもタックルが販売されています。
11’ 3pc #2-3のブランクがあったので組んでみました。一般的なテンカラ・ロッドと同じ長さ、小渓流ならウェーディングしなくても釣れそう。禁漁まで2週間ほど、初秋のトレック・フィッシングに - - -

| | コメント (0)

2019年9月 7日 (土)

9月の京都上桂川

昨日の釣行、残暑厳しく京都の奥でも30℃超え。水量多め、もうちょっと減ったらベストコンディション。いきなり良さそうのを掛けたのに寄せる途中でバレた。結果は、このアマゴと小さめとで2尾。体高のある朱点が多く黒ずんだオスでした。

20190906-kamikatura-1

6’6” #3 矢竹 レタリングは「Yatake」だけど正しくは「ヤダケ」、「ヤタケ」のほうが響きがいいと思うけど。今シーズン初めから使って気に入ったけど、フェルールが具合悪くなってお蔵入り。例年のようにこの時期、フライタイイングからロッドビルディングに移行したので応急処置。軽くていい感じの曲がり!

20190906-kamikatura-2

| | コメント (0)

2019年8月27日 (火)

京都 上桂川支流

昨日はお盆を挟んで久しぶりの釣行、水温もちょっと下がって水量も多めでよいコンディション。しかし、この時期はハッチもなくほとんど沈黙。最初はまじめにやっていたけど、途中から#10のこんなフライで大物狙い。当然ボウズ、早々と引き上げました。Tmc

| | コメント (0)

«WET WADING