2017年7月18日 (火)

Tom Morgan Rodsmiths

Winston

一時、何本も持っていたウィンストン・ロッド。今は、ホイットレーのフライボックスに貼ったステッカーだけになってしまった。

Tom Morgan Rodsmiths

| | コメント (0)

2017年7月13日 (木)

Stimulator

170713kamikatura1我が家から最も近い上桂川下流部の支流のさらに枝沢、杉の古木が多い。時期によっては支流から遡上してくることもあるようだ。昼過ぎ、釣り開始。いい感じの水量、でも暑い。

170713kamikatura3_3

支流の出合いから少し上流、渋い中2時間ほどで何とか1尾。今日はボウズを免れた。出合いに戻って軽い昼食後、小さなプールで出たがノラズ、期待せず何度も流したら出た。いいレーンを流れたのか、根負けしたのか?

170713kamikatura4

2.3日前、解禁以来のフライボックス整理で足しておいた#10 ピーコック・スティミュレーター あと2.3ポイントやったら引き上げようと小さな落ち込み脇に投げたらガボッ - - -
久々の良型、枝沢も侮れず!


170713kamikatura5_2

Stimulator_3
これはオークション出品用の#6、北海道のニジマス向き !?

| | コメント (0)

2017年7月10日 (月)

Woolly Bugger

Wooly_bugger

むか~し、サクラマスをかじったときは #1/0や2/0 も巻いたけど #6 もけっこう大きい。マラブー、シェニール、ハックル、少ないマテリアルだけど何でもいいというわけでもありません。マラブーもある程度良質なものでないと、また1本のどこまで使うかも問題。ボディはシェニールでなくダビングでもいいけど Woolly Bugger だから Wool chenille でもこれは  Rayon chenille でした。いずれも最近はあまり売ってないようです。これも数年前海外から買ったもの。ボディハックル、コックネックの硬すぎるのはどうも、サドルの方が向いているようです。

当地では管理釣り場しか用途はないけど、湖などのフィールドでは活躍すると思います。いつも狭い溪でセコイ釣りばかりしているので、たまに思いっきり投げてみたいものです。

| | コメント (0)

2017年7月 7日 (金)

初ボウズ !

スーッと浮いてきてパクッ - - - チビだけどイタダキ と思ったらフッと軽くなった。ティペットの中ほどから切れていた。ずっと反応がないのでティペットの点検を怠っていた。小枝が絡まったのを無理やり外した傷かウィンドノットか、結局掛かったのはこれだけだった。出ても神経質な出方、少しのドラッグで追うのをやめてしまう魚、いい感じの水量なのに食欲旺盛ではなかったようでした。今日は入れ食いを期待してたのに - - -

170707kamikatura

エアコンの修理のため代車 VW Polo 2009 一人分の釣道具ならちょうど、燃費は良さそうだし山道は小回りが利いて速い。

| | コメント (0)

2017年6月27日 (火)

空梅雨

数日前降ったけどいいタイミングで釣行できなかった。昨日の天気予報では曇りのち雨、午前中は曇っていたけど午後から晴れてきた。稚魚放流したのか新子が多い。陸上着地で捜索すること一度ならず、アブラハヤも1尾。流れ込みでいい感じで出たけど、10ヤードほどを半分くらい寄せてきたらバレた。写真の魚はフライに出て勢い余ってジャンプした。見切って飛びだしたと思ったら掛かっていた。大きくはないけどよく引く元気なアマゴだった。あとレギュラーサイズが1尾、天気予報がはずれたので昼過ぎ撤収。

170627kamikatura1

上桂川支流 #14 アダムス・パラシュート 鮮やかな黄色の胸鰭

170701kamikatura

レギュラーサイズ アント・パラシュート #17

| | コメント (0)

2017年6月18日 (日)

雨乞い

昨日も上桂川へ、長い間まったく降雨がない。釣りに行くつもりはなかったけど梅雨とは思えない好天。遅い出発で昼過ぎ、水量多めの支流の最上流部に到着。ここも渇水、神経質な出方、2.3回投げたら下流にすっ飛んで逃げる。何とか1尾、下流に移動。小さなポケットで2尾、5時半これからと思うけど疲れたので撤収。撮るような魚は釣れなかったので花の写真、この時期河原に自生している。雨が降るまで釣りは休止!

170617kamikatura

サンバイザーに付けられるデジカメ用のクリップを買っていたので動画撮影。7年前開通した「紅葉山トンネル」 以前は亀岡から園部経由だったけど、日吉ダムバックウォーターから桂川沿いに京北町に向かうと距離も時間も短縮。

| | コメント (0)

2017年6月10日 (土)

竹竿と空 !?

昨日は6時半出発、上桂川へいつも経由する亀岡は霧。当然、快晴になる。気温も低め、あまりに快適なので竹竿と空。一昨夜、降雨があったが程度は不明。

170609kamikatura1

水温も下がり水色もよくなったが渇水は変わらず。小さなポケットで数尾、よいポイントからは出ず。で、釣れるのはレギュラーサイズで新子が度々突きに来る。

170609kamikatura2

水量多めの支流に移動も渋い。魚影はそれなりに確認できたが、フライには出ず、走る魚も。こんな時は沈めても無駄、却ってフライを見られてしまう。気温が上がってきたので2時頃撤収。夕方からよくなるでしょう。

| | コメント (1)

2017年6月 6日 (火)

purple haze

一時渓流でもよく使ったウェット、もっともシンプルなソフトハックル。懐かしいマテリアルばかり、ドライ・オンリーに飽きてきたので - - -

Rimg0002


purple haze アメリカではよく使われるようです。

| | コメント (0)

2017年6月 4日 (日)

五月晴れ !?

昨日、6月になったというのに涼しい。2.3日前は30℃越えだったのに昼前で15℃ほどしかない。京都上桂川、水量多めの支流。魚は、春先のように渕尻や瀬尻に定位している。飛んでいるのはミッジ。解禁から2ヵ月以上経過、当然それなりにスレている。

上流部 3時間で3尾、下流部 1時間で3尾。谷が深く遡行がしんどい上流部、楽な下流部だけにしとけばよかった。良型は出なかったけど、まずまずの釣果。

| | コメント (0)

2017年5月31日 (水)

手抜き工事

我が家の小さな庭のウッドデッキ、傷んでギシギシ。あと何十年もの耐久性は必要ないので上に被せて貼ることに。ウッドデッキ用の木材専門の会社をネットで見つけて見積もりをとったら、運賃込みでもホームセンターよりずっと安い。ウッドデッキ用でもピンからキリ、一応防腐処理してある最安のもので十分。ステンレスのねじくぎ、業務用一箱打ったら翌日は筋肉痛。タイイングしながらガラス越しに見える庭が明るくなりました。

Wading_shoes

ついでにすり減ったウェーディング・シューズのフェルト。剝がすのにとんでもなく苦労したことがあるので、ほとんどゴムの地肌が見えるほどだったし上から貼ることに。長方形に切って、貼り付けてから適当にカット。減ったらぴったりになるでしょう。以前もそうしたけど、接着剤だけでは不安なのでステンレスの皿ねじで補強。スタッド付き!?

どっちも手抜手法でした。渇水で釣果が期待できない中、2件片付いた!

| | コメント (0)

2017年5月24日 (水)

久々の雨 !?

0524kamikatura1

0524kamikatura3_2

晴れなら行かなかったけど曇りまたは小雨の予報、でも大して降らなかった。

こんなところに潜んでいた。サイズはまあまあだけど自然に生きているアマゴ!

0524kamikatura2

| | コメント (0)

2017年5月20日 (土)

渇水

昨日、ほぼ1週間降雨のない上桂川へ釣行。比較的水量の多い支流へ、水量はまずまずだけど前回に比べると水色が変わってしまった。水温のせいか、渋い。何とか3尾、前回より上流へ向かったが前方に餌釣り師発見。けっこう深い谷なのにどこから入ったのだろう、で移動。

0519kamikatura1
ひさしぶりに竹竿を使ったら何となくしっくりいかない

0519kamikatura2
よく捜しても朱点はこの一点だけ、ヤマメとアマゴのハイブリット?

普段から水量の少なめの支流、渇水でポイントは減っている。水通しのよい瀬で何とか2尾、5時前から虫は飛び始めたがライズもなくあまりにも水量が少ないので5時過ぎに終了。梅雨も近い、これからは梅雨の合間のいいタイミング狙いになります。

0519kamikatura4

| | コメント (0)

2017年5月13日 (土)

行くべきか - - -

昨夜からの降雨、朝方はけっこう降っていた。昼ごろには上がるとの予報、上桂漁協のHPのライブカメラだとそれほど増水していなさそう。明日のほうが良さそうだけど所用があって行けない。家人を駅まで送ってそのまま北上 - - -

0513kamikatura1

上流部の支流、少し増水しているが昨日までは渇水だったはずなので期待できる。最初のプールでレギュラーサイズ、取り込んでいると一回り大きなアマゴが付いてきた。ニンフなら釣れたかもしれないけど、ドライで通して結局1尾だけ。その後、いいサイズも出たがバラシの連続。

0513kamikatura2

くるぶしほどの浅い瀬、チビなら居るかもしれないと投げたら出た。寄せてきたら思わぬ良型、取り込みに焦ったけど美形のアマゴでした。その後は順調に数尾追加して終了。明日の朝一なら天気もいいし最高でしょう!

本日の天気 - - -

| | コメント (0)

2017年5月 7日 (日)

IZAC GHC833 8'3 #3 2pc

こどもの日の釣行、午後からのんびり近場にと考えていたけど、川遊びで大混雑。で、ちょっと上流へ。解禁直後の土曜日には、長い流程なのに入るところもなかったほどの人気支流。休日だけど他の予定があるのか川に釣り人は居ない。

4_2オフにレストアした古いロッド、いい感じに仕上がったけど振る機会がなかった。バンブー・ビルダーの作ったグラファイト、グラスのコンポジットなのか、ゆったり振れるなかなかのアクション。唯一の欠点は2pc、昔は9フィート以上でも2pcだったことを思えば - - -

魚はけっこう居たけど、フライには出てるけど見切ってる感じ。カスリもしていません。釣れたのは小型が3尾とスレが1尾。季節が進んだらイブニング狙い!

| | コメント (0)

2017年5月 1日 (月)

好調 !

0501kamikatura1

前回は林道に残雪があり水温も低かったが、それなりに魚は居ることを確認していた溪。連休の合間、曇り、気温は20℃弱、水量はちょうどいい感じ。9時過ぎ釣り開始、あまり釣り人が入ってないのか素直に出てくる。で、今日はバラシなし、ウィンドノットがあったのか合わせ切れが一度だけ。どの魚もコンディション良好、この水系ではサイズもまずまず。

0501kamikatura3

0501kamikatura4_2とくに目立ったハッチはないがこのフライが好調。#12、ターキーバイオットの細いボディがいいのか、ハックルもナチュラルダンを少なめ、エアロドライウィングのポストがよく見えて大きいのに8Xまで大丈夫。

0501kamikatura2

どう見てもヤマメ、朱点がないし体色もヤマメっぽい、この溪ではたまに釣れます。

| | コメント (0)

«日曜釣行